[文字サイズの変更]
 
©2018 数学クラブ http://sugaku.club/
月     日(     ) 
● 選び方 (確率1)      [2T4-00]
(1)  1,2,3,4,5の5枚のカードをから1枚を選ぶ時,2以下の数のカードを選ぶ確率を求めなさい.
(2)  Aのカードが3枚,Bのカードが3枚,Cのカードが3枚,Dのカードが3枚あります.この中から1枚を選ぶ時,Aのカードを選ぶ確率を求めなさい.
(3)  1,2,3,4の4枚のカードをから1枚を選ぶ時,3以上の数のカードを選ぶ確率を求めなさい.
 
 
©2018 数学クラブ http://sugaku.club/
月     日(     ) 
【解答例】
(1)  1,2,3,4,5の5枚のカードをから1枚を選ぶ時,2以下の数のカードを選ぶ確率を求めなさい.

起こりうるすべての場合の数は,1,2,3,4,5の5通り.
2以下の数のカードは,1,2の2通り.
なので,確率は   2 
 
  5 
(2)  Aのカードが3枚,Bのカードが3枚,Cのカードが3枚,Dのカードが3枚あります.この中から1枚を選ぶ時,Aのカードを選ぶ確率を求めなさい.

起こりうるすべての場合の数は,Aのカードが3通り Bのカードが3通り Cのカードが3通り Dのカードが3通り で,合計12通りの選び方がある.
Aのカードを選ぶ場合の数は,3通り.
なので,確率は  
3
 1 
 =
 
12
 4 
(3)  1,2,3,4の4枚のカードをから1枚を選ぶ時,3以上の数のカードを選ぶ確率を求めなさい.

起こりうるすべての場合の数は,1,2,3,4の4通り.
3以上の数のカードは,3,4の2通り.
なので,確率は  
2
 1 
 =
 
4
 2 
  1. (1)
  2.  2 
     
      5 
  3. (2)
  4.  1 
     
      4 
  5. (3)
  6.  1 
     
      2